ニュース

クレジットカードの自動更新タイミングが変更になり新規ユーザーが損をしなくなる!?

2020/01/24にクレジットカード決済での月額会員コース更新タイミングが変わるというニュースが発表されました。

【お知らせ】クレジットカード決済での月額会員コース更新タイミングの仕様変更について

料金に関する変更なので、これからサミタを始めようと考えている方は理解しておきたいところです。

われわれユーザーにどう影響するのか…今回発表された自動更新時期の変更について、深く掘り下げようと思います。

自動更新時期の変更で影響を受けるユーザー

前提として、すでにクレジットカード払いに設定しているユーザーには、関係のない話ということをお伝えします。

今回の変更によって影響を受けるであろうユーザーは次の通りです。

対象ユーザー

  • 新規登録者
  • 期間会員から月額会員クレカ払いに変更する予定

2/24メンテナンス後に有料会員登録をし、クレジットカード払いを指定すると翌月同日が自動更新日に変更されます。

これからクレカ払いを考えている方は、自動更新日が変更になるということを頭に入れておきましょう。

自動更新の時期変更によって得られるメリット

今回の変更が改善か改悪かでいうと改善でしょう。

この仕様変更は主に、これからサミタに登録しようと考えている新規ユーザーに対してメリットがあるとも言えます。

今までの更新時期は毎月1日に固定されていたため、1日に登録しようが月末に登録しようが料金は同じ金額が引かれていました。

日割計算がされず、いつ登録しても1ヶ月分まるまる取られるため、月の途中で登録すると損をする料金形態だったのです。

例)12/1登録でも12/31登録でも支払う12月分の月額料金は一緒。

月初めの登録よりも月末近くの登録は1日あたりの料金が割高になり、当ブログでも有料会員の登録時期は月初めを推奨していました。

ですが、今回の自動更新時期のタイミングが変わったことにより、1日だろうが月末だろうが関係なしに翌月同日が更新時期になったため、いつ有料会員登録をしても金額の差はなくなったという事です。

レイカ

月初めまで待つ必要は無くなったということですね。

サミタ公式ページでイマイチわからなかった疑問

新規登録者と既存ユーザーの自動更新時期については、おおかた理解できました。

ですが、まだ気になる点もあります。

  1. 月末加入時、当月より翌月の日数が長い場合
  2. 期間会員から月額会員のクレカ払いに変更した場合

1については当月が長く翌月が長い場合については書かれていましたが、逆パターンについては詳しく記載されていません。

書かれていた内容はこんな感じです。

有料会員登録が月末日の場合、翌月末日が自動更新日になります。

777town.net公式

該当ページにはこのように書かれていたため、捉えようによっては当月末が30日で翌月が31日の場合、自動更新日が31日になるんじゃないかということです。

たかが1日とはいえ、少しでも長く遊びたいのは当然とも言えるでしょう。

2は既存ユーザーが支払い方法を変更した場合、自動更新の時期はどうなるのかという点です。

○日コースという期間会員の支払いをするのが面倒で、クレカ払いの月額会員に移行するユーザーはいます。

文面通りに捉えると既存ユーザーは1日が自動更新ということになるので、割高ということになるのですが…

サポートからの回答結果は…

これらの疑問についてサポートへ問い合わせました。

回答が届きましたので、この場で公開します。

まず1つめの当月末より来月末が長い場合の自動更新日については日数が伸びることはありません。(当然と言えば当然か…)

つまり2/29に会員登録しても3/29が自動更新日となり、来月末の3/31に延びるということではないということですね。

これは翌月同日という内容から予想していましたが、サミタがユーザーに対して都合のいいことはしないでしょう。

31日に有料登録すると30日が自動更新日になることもある…うーん、微妙な差ですが、月末に登録するのは避けたほうがいいかもしれません。(よくて28日まで?)

そして2つめの【期間会員から月額クレカ払いに変更】した場合については、『月額会員に変更した日の翌月同日』が自動更新日となります。

つまり期間会員の期限が切れてクレカ払いに変更しても、約1ヶ月分のサービスを受けられるということですね。

この点は安心してもいいと思います。

ちなみに期間会員の残り日数が3日ごとに100〜200WATでユーザーにキャッシュバックされるとのことです。

月額会員への切り替えはギリギリまで引っ張ったほうが理想ですが、変更を忘れてしまったら無料会員へと強制的に切り替わってしまうため、余裕の持った手続きをしておきましょう。

まとめ

今回の自動更新日の仕様が変更されたことにより、いつでも好きなタイミングで有料会員への登録がしやすくなったと言えるでしょう。

どうしてサービスを開始してから14年近くもこの問題を放置していたのかは謎ですが、今後は会員登録をする時期を考えなくてもいいという事は改善されたという事ですね。

まだまだ問題が山積みのサミタですが、この仕様変更は貴重な第一歩なのかもしれません。

今後も新規ユーザーに目を向けて、遊びやすい環境づくりをしてほしいものです。

ポイント

  • 自動更新日の仕様変更は2020/2/21メンテナンス後から
  • 月初めまで有料登録を待つ必要がなくなった
  • すでにクレジットカード払いに設定しているユーザーには関係なし
  • 期間会員から月額会員へのクレカ払いでもこの仕様は適用される

パチンコ・パチスロのおすすめゲームランキング

777TOWN.NET(スリーセブンタウンドットネット)

777タウン.net/777townSP

パチンコ・パチスロオンラインゲームといえば777town.netが最初に挙がるほど知名度の高いサービスです。

パチスロメーカー『Sammy(サミー)』の関連企業が運営している会社なので、Sammy系列の台が打てるのはここだけです。

他にも有名なパチンコ・パチスロメーカーが多数参加しており、他のオンラインゲーム会社の追随を許さないぐらい大きなサービスになっております。

ななぱち【ハンゲーム】

ななぱち

無料オンラインゲームで有名なハンゲーム内にあるコンテンツの1つがこのななぱちです。

月額料金が必要なく、お金を払うのに抵抗がある人でも遊びやすいサービスですね。
(ただし玉やメダルは課金して購入)

サミタにもリリースされていない台もあるので、遊びたい機種がこちらにしかない場合は遊んでみるのもいいでしょう。

-ニュース

© 2020 のんびりサミタライフ