機種別攻略

サンダーV2の打ち方と攻略のポイントを紹介

サンダーV2

サンダーV2の基本スペック

ボーナス確率

設定 BIG REG PAY
1 1/356 1/1260 98.5%
2 1/341 1/1260 100.8%
3 1/327 1/1092 104.1%
4 1/303 1/963 109.7%
5 1/273 1/862 121.2%
6 1/240 1/744 145.3%

機械割はリプレイハズシ使用時

リール配列

天井

天井はBIG間1200G・2400G・3600Gの3段階

REGやIRを引いても天井ゲーム数のリセットはされません。

(天井到達時の恩恵は後述)

サンダーV2の打ち方

通常時の打ち方

左リールに7を枠上~上段を狙う。

左リール上段にスイカが停止したら中・右リールにもスイカを目押し。

それ以外は適当打ちでOK。

スイカを狙う際は中リールBAR、右リールはVを目安にすると狙いやすいです。

中リールにはスイカ絵柄が2つしかなく、もう1つのスイカはボーナス絵柄から少し離れているので、判別しやすいBAR狙いが一番目押ししやすいでしょう。

右リールはVを止めるのが少し遅くてもスベリ範囲内にもう1つのスイカがあるので、多少アバウトでも問題ありません。

BIGボーナス中の打ち方

BIG中は液晶画面で小役ナビが表示されます。

なので、出現した小役を狙いましょう。

ベルは押し順不問で、どこから止めても揃います。

液晶に表示される小役はリプレイ・ベル・スイカの3種類で、チェリー単独はありません。

リプレイハズシの手順

リプレイナビ出現時、中右リールを適当打ち。

左リールに3連Vを枠内に目押し。

比較的狙いやすいので、難しくはないでしょう。

複合15枚役を獲得するための打ち方

スイカナビ発生時は15枚獲得のチャンス!

上手く揃えると15枚の払い出しを受けられるので、積極的に狙いましょう。

順押しだと複合で揃えられないので、中→右→左の順でリールを止めます。

右リールから先に止めてしまうとテンパイラインが上段or下段で固定されてしまい、スイカが2つしかない中リールで取りこぼしやすいためオススメしません。

  1. 中リールにBARを目押し。
  2. 右リールにVを目押し。
  3. スイカが上段受けの場合、左リールは単独V狙い。
    下段受けの場合は7を早めに狙う。

スイカ複合上段揃い

スイカ複合下段揃い

うまく狙えばスイカとチェリーが揃い15枚獲得です。

全リールに目押しが必要で、目押しを失敗してしまうと払い出しが0になるので注意してください。

目押しが苦手な人は無理をせず順押しでスイカを狙いましょう。

イナズマラッシュ中の打ち方

押し順ナビ発生時はナビに従ってリールを止めましょう。

777タウンでは押し間違いではリールは止まらないので、取りこぼすことなくベルを獲得できます。

液晶に何も表示されない場合はベル以外の役が成立しています。(ハズレ含む)

スイカとチェリーは適当に打つと取りこぼす可能性があるので、小役狙いを実践しましょう。

特にイナズマラッシュ(以下:IR)中は小役ミッションを達成し続けると、スーパーイナズマラッシュ(以下:SIR)に突入する可能性があるので、スイカやチェリーの取りこぼしは極力避けましょう。

レイカ
サンダーV2は小役の払い出しが重要なシステムなので、狙うポイントはしっかりと熟知しておきましょうね。

イナズマラッシュの概要

本機のAT『イナズマラッシュ(以下:IR)』は50G1セットの押し順ナビ型AT機です。

1回のIRで獲得できる枚数は平均150枚で、連チャン性も備わっています。

IR中に指定の小役を揃えることによって+5G延長されます。

1Gあたり約3枚と同時期にリリースされたAT機種(獣王やサラリーマン金太郎)に比べて出玉スピードはそこまで高くありません。

イナズマラッシュの突入契機

IRはチャンスゾーン中に規定枚数の払い出しによって抽選されます

払い出し枚数は単純にPAYの数字を加算していき、チャンスゾーン終了後の払い出し枚数が多いほどIRに当選されやすいです。

1~15枚 16~21枚 22枚以上
0.3% 6.2% 100%

投入枚数は考慮せず、ベル3回揃えるだけでも8×3=24枚でIR確定です。

ボーナスを揃えた際の払い出しも対象で、BIGとベルをチャンスゾーン内で揃えるだけで15+8=23枚でIRが確定します。

設定差はほとんど無く、獣王のようなAT高確率・低確率というモードも存在しません。

IR当選確率は1~15枚だと333回に1回、16~21枚でそは16回に1回の割合なので、あまり期待をしないほうがいいでしょう。

チャンスゾーン

チャンスゾーン中は台の上部にあるLEDが左右に点滅します。

サミタではポータル画面の端ギリギリにあり判別しにくいので、拡縮機能でアプリを切り離せばわかりやすくなります。

チャンスゾーン判別LED

チャンスゾーン突入契機

チャンスゾーンの突入契機は以下の3つです。

  1. BIG終了後(8Gor9G)
  2. スイカ成立(1Gor4G)
  3. BIG・REG以外の一定確率で当選(10G)

チャンスゾーンとして機能しているのが1と3ぐらいで、スイカ成立からのチャンスゾーンではゲーム数が短くアテに出来ません。

3は明確な設定差が存在しており、設定が高いほど高確率でチャンスゾーンに突入しやすくなっています。

1 1/32768
2 1/6553
3 1/2520
4 1/1424
5 1/504
6 1/177

スイカ成立の場合は即発動ではなく、成立後にハズレを引かなければチャンスゾーンに突入しません。

連チャンテーブル

連チャンテーブルは演出モードによって異なっています。

サンダーVモード

IR連チャンは最低でも2回以上が保証されており、爆発力が低めの安定テーブルになっています。

サンダーV2モード

単発で終了する可能性があるものの、奇数連チャンの振り分けが高く、Vモードよりかは波が荒いモードです。

30モード

5の倍数で連チャンする仕様です。

80%以上が単発で終わりますが、残り20%は5回以上が確定し、その後は10回・15回と5回刻みになっています。

そして100回を選択される可能性が3つのモードの中で最も高いです。

波が非常に荒く、一撃必殺の可能性を秘めています。

スーパーイナズマラッシュの概要

IR中に特定の条件を達成するとスーパーイナズマラッシュ(以下:SIR)に突入します。

SIRは本機最大の出玉獲得チャンスで、一度突入すると1500枚以上増やすことができます。

最低でも500G、最大で7000Gと一撃万枚も狙える破壊力です。

その分、突入条件も厳しく頻繁に発生するものではありません。

突入契機

一度のIR中に計3回の小役ミッションを達成すること。

小役ミッションの対象小役はスイカかチェリーが大半で、成立していても取りこぼしてしまったら、ミッションが達成したことにはなりません

継続ゲーム数

SIRに当選すると以下のテーブルで抽選されます。

500G 25175/32768 76.8%
900G 2500/32768 7.6%
1100G 2500/32768 7.6%
1400G 1000/32768 3.0%
1700G 500/32768 1.5%
2000G 500/32768 1.5%
2500G 200/32768 0.6%
3000G 200/32768 0.6%
3500G 100/32768 0.3%
7000G 93/32768 0.2%

設定差による違いはありません。

天井到達時の恩恵

サンダーV2の天井は1200G・2400G・3600Gの3種類あり、BIGが成立すると天井ゲーム数はリセットされます。

それぞれの天井に到達するとIRが放出されます。

各天井のIR回数は以下のとおりです。

  • 1200Gハマリ=IR2連
  • 2400Gハマリ=IR10連
  • 3600Gハマリ=IR100連

ハマればハマるほどIR連チャン数が上がり、3600GハマリではIR100連と万枚以上が確定します。

しかし設定1でもBIG確率が1/356とそれなりに高めなので、最大天井の3600G到達する可能性は限りなく低いです。

それに3600ハマリ到達したとしてもIR100連をすべて消化する頃には閉店を迎える可能性が高いです。

現実なところだとせいぜい1200Gハマリがいいところでしょう。

パチンコ・パチスロのおすすめゲームランキング

777TOWN.NET(スリーセブンタウンドットネット)

777タウン.net/777townSP

パチンコ・パチスロオンラインゲームといえば777town.netが最初に挙がるほど知名度の高いサービスです。

パチスロメーカー『Sammy(サミー)』の関連企業が運営している会社なので、Sammy系列の台が打てるのはここだけです。

他にも有名なパチンコ・パチスロメーカーが多数参加しており、他のオンラインゲーム会社の追随を許さないぐらい大きなサービスになっております。

ななぱち【ハンゲーム】

ななぱち

無料オンラインゲームで有名なハンゲーム内にあるコンテンツの1つがこのななぱちです。

月額料金が必要なく、お金を払うのに抵抗がある人でも遊びやすいサービスですね。
(ただし玉やメダルは課金して購入)

サミタにもリリースされていない台もあるので、遊びたい機種がこちらにしかない場合は遊んでみるのもいいでしょう。

-機種別攻略

© 2020 のんびりサミタライフ