チュートリアル

新台のインテが高すぎる!?課金をせずに手に入れる方法とは?

新台のインテって結構高いですよね。

リリースされたばかりだと市場にインテが出回っておらず、メインイベントの主力機種なので、高額で取り引きされています。

特に人気がある台だと値が釣り上がって、ゲームを始めたばかりの初心者だと課金をしなければ入手が困難です。

今回は新台を遊ぶために便利なインテを課金せずに入手するための方法について紹介していこうと思います。

リリース直後の新台はマカゲ連動ポイントで入手可能

実はサミタではマカゲ連動ポイントを一定数集めることで、新台のインテが手に入れる事が出来るんですよ。

ただし一定の期間でしか使用することができない期間限定アイテムなので、好きな時期に使って遊ぶといった事はできません。

ですがサミタに導入した直後であれば、確実にインテを使ってプレイすることができるので、知っていて損はないと思います。

マカゲ連動ポイントの入手方法

マカゲ連動ポイントの入手方法は以下のサブゲームで入手することが可能です。

  • 麻雀
  • 帝愛カジノ
  • ルーレット7
  • ビタコレ
  • ナナリズム

これら5つのゲームでマカゲ連動ポイントを入手することが出来ます。

ただし、各ゲームごとにマカゲ連動ポイントの入手するための条件が様々で、すべてのゲームがおすすめできるわけではありません。

僕がおすすめする初心者でも簡単に獲得できるサブゲームはズバリ『ナナリズム』です。

このゲームはリズムゲームの一種で、パチンコ・パチスロの楽曲をリズムゲームとしてプレイできます。

各ゲームのマカゲ入手難易度

5つのサブゲームでマカゲが入手できるとは言っても簡単に取れるものだったりある程度ゲームを進めないといけなかったりと難易度がバラバラです。

そこで各ゲームごとのマカゲ連動ポイントの取りやすさについて解説していきます。

麻雀

初心者向け・・・

マカゲ入手量・・・

コストパフォーマンス・・・

イベント戦で1位か2位になるともらえる【イベント戦上位入賞袋】かアイテム戦で1位になるともらえる【スロパチイベント袋】でマカゲ連動ポイントがもらえます。

アイテム戦自体がほとんど発生せず、メインで入手できるのはイベント戦になりますが、袋から入手できるマカゲは2個固定で、必ず手に入るものではないので、非常にコスパは悪いです。

また麻雀のルールを知っていることが前提で、イチから麻雀のルールを覚えるのも大変なので、これだけのために麻雀を覚える必要はないと考えます。

帝愛カジノ

初心者向け・・・

マカゲ入手量・・・

コストバフォーマンス・・・

チンチロリンでのみ入手が可能。

一定確率で発生するアイテム戦で一位になるとカジノ連動袋が貰える。

カジノ連動袋を開封するとさらに一定確率でマカゲ連動袋が入手でき、マカゲ連動袋から3~10個のポイントが手に入る。

 

チンチロリンフロアは1F~B3に分かれており、下に行くほどアイテム戦発生率が上がりB3は100%発生するが、【帝愛カジノプレイ券】という課金アイテムが必要。

さらにコンピューターも含む6人の中で1位にならないと獲得できず、単純に6分の1の確率に依存するので入手するまでのコスパは悪い。

B3へは星章数が400以上必要で、始めたばかりのプレイヤーだとそこまでいくのに時間がかかるというのもネック。

ルーレット7

初心者向け・・・

マカゲ入手量・・・

コストバフォーマンス・・・

すごろくタイプのゲームで各ステージに存在するボスを倒すことで次のステージに進めるようになる周回制です。

マカゲを入手するには高ステージまで到達しなければならないので、初心者の方だとそこまで行くのにルーレット7チケット(プレイするのに必要なもの)や武器・アクセサリーの強化をするだけでも大変です。

やること自体はそれほど多くはないので、初心者の方でも根気さえあればいつかはマカゲを手に入れることができるステージまで到達は可能です。

ただし目標のステージまで到達しても、マカゲ連動ポイント自体それほど多く入手が出来ませんので、コスパは悪いと感じています。

ビタコレ

初心者向け・・・

マカゲ入手量・・・

コストバフォーマンス・・・

キャラの育成やマカゲ連動ポイントを集めるのにも【クリスタル】と呼ばれるアイテムが必要にですが1日1個配布されるので、無駄遣いをしなければ集めること自体は簡単です。

5つのゲームのなかで最もマカゲ連動ポイントを集めやすいですが、あくまでもビタコレを結構やりこんでいるプレイヤーに限っての話であり、初心者がそこまで持っていくにはお金を使うか時間を使うか選択しないと到底たどり着けないレベルになっています。

ビタコレイベントに参加するついでにマカゲ連動袋もザクザク入手できるようになっているので、イベント期間中では消化できないほどだったりもしますので、コスパは悪くないでしょう。

ナナリズム

初心者向け・・・

マカゲ入手量・・・

コストバフォーマンス・・・

5つのゲームの中でマカゲが入手しやすく、初心者からでも結構簡単に手に入れることができるので、管理人がオススメできる方法です。

一般的に呼ばれているリズムゲームなのですが、難易度設定もできるので、リズムゲームに慣れていない初心者の方でもクリアをするのは簡単です。

マカゲの集め方はイベントポイントで8,000ポイント入手でマカゲが20ポイント+1日3回のプレイをするだけで5ポイント+4日間で20ポイントの合計40ポイントが手に入ります。

40ポイントあればイベントインテを2枚に変換できるので、ちょっとだけイベントに参加するのであればコスパは非常に高いです。

それ以上のマカゲを入手するのであればイベントで10,000ポイント毎にマカゲ連動袋と交換しなければならないので、コスパは悪くなってしまいます。

マカゲ連動ポイントの入手先はナナリズムがオススメ

これからサミタを始める初心者の方にはナナリズムでマカゲ連動ポイントを集めることをおすすめします。

ナナリズムはディスクというアイテムを消費することによって、大量のマカゲ連動ポイントを集めやすくなっているんです。

最大で20個の制限がありますが、始めたばかりの方には手っ取り早く貯めることができるので、初心者にもおすすめです。

課金したくないのであればやってみるのもアリ!?

イベントのメイン機種は需要が一気に上がり、どんな機種でも高額で取引をされているのが今のサミタでは当然の流れになっています。

イベントに参加はしてみたいけれど、なるべくアイテムを使いたくないのであればマカゲ連動ポイントを集めて参加してみるというのも一つの方法です。

集めるのは簡単ではありませんが、少しでもアイテムの消費を軽減することが出来るので、やってみるのアリかと思います。

パチンコ・パチスロのおすすめゲームランキング

777TOWN.NET(スリーセブンタウンドットネット)

777タウン.net/777townSP

パチンコ・パチスロオンラインゲームといえば777town.netが最初に挙がるほど知名度の高いサービスです。

パチスロメーカー『Sammy(サミー)』の関連企業が運営している会社なので、Sammy系列の台が打てるのはここだけです。

他にも有名なパチンコ・パチスロメーカーが多数参加しており、他のオンラインゲーム会社の追随を許さないぐらい大きなサービスになっております。

ななぱち【ハンゲーム】

ななぱち

無料オンラインゲームで有名なハンゲーム内にあるコンテンツの1つがこのななぱちです。

月額料金が必要なく、お金を払うのに抵抗がある人でも遊びやすいサービスですね。
(ただし玉やメダルは課金して購入)

サミタにもリリースされていない台もあるので、遊びたい機種がこちらにしかない場合は遊んでみるのもいいでしょう。

-チュートリアル

© 2020 のんびりサミタライフ